2017年12月19日
Home > テクノロジー > Web サイトのスクリーンショットをコマンドラインから撮影する
Web サイトのスクリーンショットをコマンドラインから撮影する
By: Sadie Hernandez

Web サイトのスクリーンショットをコマンドラインから撮影する


Web サイトのスクリーンショットを撮影する場合、 Web ブラウザのプラグインや専用のアプリケーションを利用することがおおいですが、大量に撮影したり、自動化したりする場合はコマンドラインから撮影できると便利です。ここでは wkhtmltoimage を利用して、 Web サイトのスクリーンショットをコマンドラインから撮影する方法について説明します。

wkhtmltoimage の導入

本稿執筆時点での最新版は 0.11.0_rc1 となっていますが、最新版では動作しないケースが多く報告されているので、ひとつ前のバージョンである 0.10.0_rc2 を導入します。

[user@localhost ~]$ wget http://wkhtmltopdf.googlecode.com/files/wkhtmltoimage-0.10.0_rc2-static-amd64.tar.bz2
[user@localhost ~]$ tar xjf wkhtmltoimage-0.10.0_rc2-static-amd64.tar.bz2

展開すると、 wkhtmltoimage-amd64 という実行ファイルができあがるので、 /usr/local/bin などパスの通ったディレクトリへコピーしておきます。

[user@localhost ~]$ sudo cp wkhtmltoimage-amd64 /usr/local/bin

コマンドラインからスクリーンショットの撮影

Google のスクリーンショットを撮影してみましょう。以下のコマンドを実行します。

[user@localhost ~]$ wkhtmltoimage-amd64 http://www.google.co.jp/ www.google.co.jp.jpg
Loading page (1/2)
Rendering (2/2)
Done

カレントディレクトリに www.google.co.jp.jpg という画像ファイルができあがっているはずです。

wkhtmltoimage で撮影した Google のスクリーンショット

wkhtmltoimage で撮影した Google のスクリーンショット

オプションを変更して撮影する

デフォルトでは、

  • フォーマット: JPEG
  • 幅: 1024px
  • 品質: 94%

というオプションが使用されます。これを次のように変更してみましょう。

  • フォーマット: PNG
  • 幅: 720px
  • 品質: 100%

以下のようにオプションを指定してコマンドを実行します。

[user@localhost ~]$ wkhtmltoimage-amd64 -f png --quality 100 --width 720 http://www.google.co.jp/ www.google.co.jp.png
Loading page (1/2)
Rendering (2/2)
Done

この他にも、トリミングや JavaScript の有効/無効・フォームへの POST などを指定することが可能です。詳しくはコマンドのヘルプを参照してください。

[user@localhost ~]$ wkhtmltoimage-amd64 -H
ソースネクスト(ソースネクスト)
¥ 2,037

2 コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です。 *

*